京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

コロナショックと今後の方針その4

こんにちは、島人です。

 

今週は、入金分で現引きをし、やや大きめに相場が反発したこともあって、信用含み損を200万から70万まで減らすことができました。だいぶ精神的には楽になりました。

 

ただ、来週は、権利落ちがあり、日本でも世界でも感染者がどんどん増えているので、 厳しい展開となりそうですね。

 

投げ売り祭りになったら、買いを死なない程度に入れたいです。

金管理はもちろん、メンタル的にも退場に追い込まれないように、下げ相場も楽しく過ごしたいなと思う今日この頃です。

最近は、12月の優待がどんどん届くのがメンタル的に癒しですね。

 

それでは、来週も生き残りましょう!

 

「WealthNavi」で資産運用  

コロナショックと今後の方針その3

こんにちは、島人です。

メンタルがやばくて、育児等で忙しくて、ブログを書く時間がほとんどありませんので、手短に。 

 

今週、副業(原稿料等)収入で数十万円の入金ができるのですが、守るか攻めるか悩んでいます。

守り→信用ポジションの現引き

攻め→家族名義でバーゲン中の優待株を買いつけ(全国保証とかビックカメラとかKDDIとか日本管財とか) 

 

日本の状況は落ち着きつつあるのですが、欧米の状況が深刻なので、とりあえず基本は「守り」の方向かなと考えています。優待株を少しだけ買うかも。。

 

当面の戦略は、信用含み損(現在200万円くらい)を縮小していくことです!

現物の含み損は無視してます(笑)

 

悪あがきとして、Tポイントや楽天ポイントをインデックス投信(リートやS&P500)に突っ込んでいます!

 

それでは、来週も生き残りましょう!

 

「WealthNavi」で資産運用  

コロナショックと今後の投資方針その2

こんにちは、島人です。 

コロナやばいですね!!

京大も卒業式・入学式がなくなりました!その調子で、授業もなくなれ!

卒業の日の仮装は勝手にやる人いそう(笑)

f:id:shima_jin:20170701235326j:plain

 

こんなツイートを見かけましたw

 

もしかしてワイ??

もしそうなら、マイナス29%の誤りですがwww

 

メンタル強いかあ。まあ、そうかもしれませんね。

実際はメンタルにダメージはそこそこある(毎日株価が下がって鬱々としてます。早く仕事やめたいのに、しばらくやめれなさそうになって、憂鬱)のですが、いろいろ冷静に考えて、「まあ株式投資だと、こんなこともあるやろ」「数年単位でみれば買いだし、自分は長期投資(しばらく大きな資金需要ない)なので大丈夫でしょ。早く仕事辞めたかったなあ」と思っています。

 

優待バリュー株中心なので、インカムあるし、財務も大丈夫なとこ多いし。大丈夫。絶対大丈夫!!多分。。

 

3月15日現在のパフォーマンスは、計算してない(計算する勇気がない)のでおおざっぱですが、マイナス40~50%くらいでしょうか(もちろん歴代最悪です)。月末には必ず計算します。多分。。

 

今後の投資方針としては、信用ポジ(レバ1.2倍)をソフトランディングできるように、頑張ります!!現物は思考停止アホールドで。

具体的には、「➀本業・副業(原稿料等)で全力で稼いで(相場のことを忘れられる!)、②極限まで節約して、③有り金ぜんぶ入金して、④全力で現引き」をがんばります!大きくリバったら、利確・損切りもしようかな。ギガプライズ、リバれ~!!

 

参考文献↓

 

ということで、来週も生き残りましょう!!

 

本当の参考文献(この本の教えを守るべきでした)↓

 

コロナショックと今後の投資方針

こんにちは、島人です。

子供がお昼寝中で時間ができたので、ブログを更新してみます。

 

前回の記事でもお話ししたように、2020年3月8日現在、私のPFはひどい状況です。

shima-jin.hatenablog.com

 

この週末、NY州でも非常事態宣言が出され、欧州でもコロナ患者・死者が増えています。。

今後も株価は低調に推移することを(さらなる暴落も)想定しないといけない状況でしょう。

 

「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ」ということで、信用ポジションを段階的に減らしていく方針です。

 

①入金→現引き、②リバったときに売却、③損切りを徐々にしていこうと思います。

 

レバレッジも1.2倍程度で、追証リスクもほとんどないので、焦らずゆっくりを心がけようと思います。

 

メンタル的に多少しんどい部分もないわけではないですが、こうした暴落は2018年12月、2016年2月などにも経験しましたし(多少の慣れはあります)、あまり株価を気にせずに本業・副業に集中して、入金力をアップさせていきたいですね

 

それでは、来週も頑張りましょう! 

ブログ再開、2019年の成績、2020年2月末の現状

お久しぶりです。島人です。

ここ2年ほど、ブログの更新が止まってしまいました。

仕事と育児(とりわけ育児)が忙しくて。。。

 

息子も2歳半になり、(イヤイヤ期がすごいですが)少しずつ時間もできてきたので、徐々にブログを再開したいと思います。

 

2019年の投資成績は、+40.64%と、非常に好調でした。地合いが良かったほか、ギガプライズという銘柄を主力にしていたためです。

 

2020年2月末までの投資成績は、-29.00%と絶不調です。コロナの影響とギガプライズのおかげですwww

 

現在、レバレッジを1.2倍ほどかけている状況なので、精神的にきつい部分もありますが、長期的には株価は回復すると考えられますので、耐えていこうと思います。

仕事と入金がんばるぞ!!

 

 信用取引の危険性について、過去記事に書いていたのですが、私自身のリスク管理が甘くなってました。これは猛省せねば。

shima-jin.hatenablog.com

 

苦しい市場環境ですが、生き残っていきましょう!

それではまた!!

 

 

1月の投資成績

こんにちは、島人です。

育児が想像以上に大変で、忙しい日々を送っています。

よく泣く、抱っこしないと寝ない、ミルクよく吐く、などなど。

なので、決算シーズンがきていますが、あまり深く分析はできていません。

まあ、子供との時間の方が大事なので、よいのですが。

 

今月の成績は、+6.20%でした。2000万円の大台に近づいてきました。

最後2日間の調整で大きく減らしましたが、年明けからの中小型株の堅調相場のおかげで、よいスタートを切れました。

 

キャッシュポジションを高める方針だったのですが、KDDI、JT,興銀リース、杉田エースなど魅力的な優待株が安くなっていたので、買ってしまいました。

 

売却のほうは、原田工業、リスクモンスター、フジマックなどを利確しました。

ここ最近、昇格期待株が好調ですね。

 

2月の相場がどうなるかはわかりませんが、上がれば利確を進め、下がれば魅力的な(割安な)銘柄を少しずつ買っていくつもりです。

 

キャッシュポジションを飛躍的に高めることは、性格上難しいので、

保有銘柄については、「安全域(割安さ)」を重視していきたいと思います。

 

それでは、来月も頑張りましょう!

 

2018年の投資方針と目標

あけましておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いいたします。

 

「1年の計は元旦にあり」ということで、

今年の投資方針と目標を記しておきたいと思います。

 

投資方針

基本は、前年と同じで、以下の点を特に注意する。

①割安さ(成長力・収益・カタリストなどを加味したうえでの割安さ)を厳しく見て買う

 

②割安さに自信のある株は勇気をもって大きく買う

 

③良い企業は多少割高になっても売らない(超割高になれば売り、適正株価以下になれば買い戻す)

 

③現金保有比率を最低10%とし、堅調な相場が続くにつれ、比率を上げていく

 

 

目標(今の上昇相場が続くことを前提に少し高めに設定)

・3月末までに2000万円(現在1800万円未満)

・年末までに3000万円(アッパーマス層入り)

 

これは、いまの相場が来年も続くことを想定した場合の目標で、あくまでも目安です。

下落相場入りとなれば、損をできるだけ小さくしつつ、安くなりすぎた銘柄を少しずつ買っていくという「守りの投資」に移行するつもりです。

 

今年がどのような年になるかはわかりませんが、リスクとリターンのバランスをうまくとっていきたい(リスク管理に注力していきたい)と思います。

 

それでは、今年もがんばりましょう !!!

2017年を振り返って

こんにちは、島人です。

 

夏に子供が生まれたこともあり、今年の下半期は、ほとんどブログを更新することができませんでしたm(_ _)m

 

当面は育児に時間を充てたいため、マイペースで更新していきます。

 

さっそく、今年の投資成績を振り返りたいと思います。

 

今年は、私個人としては、本格的に投資をがんばり始めた年でした。

具体的には、割安な優待株(中小型株中心)や、割安な昇格期待株を調べて、仕込み、しっかりと上昇した後で売却するという戦略を立て、着実に実行していった年でした。

shima-jin.hatenablog.com

 

全体相場好調のおかげもあって、年初には700万円程度だった資産も、

年末現在では1800万円近くになりました。

4月のみマイナスで、あとはプラスでした(特に8月・11月・12月が好調でした)。

 

入金が多数かつ多額であったため、正確な投資パフォーマンスはわかりませんが(計算面倒)、50%前後といったところでしょうか(適当)。

 

現在90銘柄程度に広く分散投資しており、PF上位銘柄は、第一交通産業・MCJ・ウイルプラス・ゲンキー・アプライドです。

割安優待株もほとんど最低単元取得したので、今後は、割安度の高い銘柄を買い増ししていく予定です。

 

現在の現金比率は10%超、信用買いポジションは20%超です。

兼業投資家なのでリスクは多少高めでもよいと考えての数字です。

もっとも、相場が高値圏にあると思いますので、今後少しずつ現金比率を高めていく方針です。

 

今年は、自分の中で投資戦略の基盤ができたように感じます。

来年はこれを土台に、さらに戦略・戦術を発展させていきたいと思います。

 

それでは、良い年をお越しください。

 

10月の成績

こんにちは、島人です。

最近は、本業(経済的には副業になりつつある)が忙しく、ブログの更新が滞っております。投資の方も、バイ&ホールドの基本放置です(時間があるときで、自信があるときに、たまに売買する程度)。まあ、バリュー投資を行っているので、大した問題はありません。

 

今月のパフォーマンス

 

 

資産推移

14,263,806円 ⇒ 14,875,589円(入金200,000円)

増減額・増減比率

+411,783円(入金不考慮)・ +2.89%

 

 

日経平均が大幅高となりましたが、中小型株主体のマイPFは、その恩恵をあまり受けれていません。

10月第1週・2週はそれぞれ+10万円ほどでしたが、第3週目で⁻20万超とマイ転してしまいました。

しかし、その後挽回し、総選挙後の第4週は、+25万、30日・31日が+15万となり、そこそこのプラス(といっても、給料を超えている)で終わることができました。

 

売買報告

買い

JALUX

ベルーナ

第一交通産業ナンピン

 

売り

・IRJ

 

来月の方針

 

決算を精査しつつ、CP10%を切らないように、慎重に運用していきたい。

4月~9月を振り返る


f:id:shima_jin:20171001140356j:image
9月が終わったということで、マイPFのこの半年間を振り返ろうと思います。

私がきちんと記録を付け始めたのが、この4月からでしたので、ちょうど半年が経過したことになります。

 

4月1日時点での資産額は、9,757,346円でした。

9月30日時点の資産額は、14,263,806円です。

この期間の入金量は、合計2,100,000円でした(我ながら、節約をがんばりました)。

運用による利益は、2,406,460円となっています。

ざっくり計算で、+20.26%の増加率となります(1月~3月は記録をとってなかったので、年初来リターンは不明。感覚的に+30%くらいでしょうかね)。

 

 

この半年間を振り返ると、4月・8月・9月の上旬に若干の調整がありました。

しかし、いずれもすぐにリバウンドし、全体的には大変堅調な相場でした。

私が資産を伸ばせたのも、相場環境のおかげがほとんどだと思います。

あと、下手な短期売買など、アホなことをあまりしなくなった点も大事です。成長を感じます(笑)

 

今後も、勉強を重ねながら、投資家としての腕を磨いていきたいと思います。

節約も継続し、入金による資産増加もねらっていきます!

この調子だと、年末には、資産額が1500万円を超えそうで、楽しみです(^^♪

 

それでは、また!

 

9月のパフォーマンス報告


f:id:shima_jin:20170930144621j:image
9月が終わりましたね~

大学の人間にとって、9月の終わりは夏休みの終わりを意味します。

月曜日から、新学期ということで授業が始まり、憂鬱です(T_T)

社会人の方に怒られそうですが。

 

さて、今月の成績を報告いたします!!

 

資産額推移 13,629,428円 → 14,263,806円 

(入金200,000円、マネーフォーワードのIPOによる利益115,630円)

 

資産増減(入金・IPOを不考慮) +318,748円(+2.34%)

 

今月は、上旬に北朝鮮のミサイル&水爆実験をきかっけに、中小型株を中心に大きな調整がありました。

私のPFも、9月第1週は-3.71%と大きく削られました。

しかしその後は、比較的順調に回復していき、四季報速読買い戦略や衆議院解散相場の恩恵などもあり、何とかそこそこのプラスで終えることができました。

また、優待クロスに向け、利確を積極的に進めていきましたので、15%くらいまでCPを回復できました。(ポジポジ病の私としては快挙!!)

10月は、CPを保ちつつ、相場の下落に備えたいです。

 

保有銘柄は、優待株などを中心に80銘柄ほどあります。

現在、保有比率が高いのは、第一交通産業、ウィルグループ、ゲンキー、フジマック、マーキュリアあたりです。

 

 銘柄、投資方針、ブログ運営方針、生活スタイルなど、いろいろ考えながら、模索中。

若いうちはいろいろやってみることが大事ですね!

 

それでは、皆様よい週末を!!

そして、来月も頑張りましょう(^O^)/

 

 

8月のパフォーマンス報告

こんにちわ、島人です。

ここしばらく、外国出張・実験・試験の採点ドラクエなどで忙しく、久々のブログ更新となってしまいましたm(_ _)m

ブログ運営のスタンスを考えないといけないなあ・・・

 

今月は、ブログはダメダメですが、株のほうは、絶好調でした。

 

今月の資産増減

12,626,189円 → 13,629,428円(入金250,000円)

資産の増減額・増減率

+753,239(入金不考慮) +5.97%(入金不考慮)

 

とくに調子が良かった銘柄は、ゲンキー、黒谷、CKサンエツ、IRJ、グリムス、チャームケア、ウィルグループあたりです。

 

75万円プラスということで、給料2か月分もの利益を上げることができました。

5月~7月も給料以上の利益を上げることができており、経済的には、もはや投資家が本業のような状態です(国立大学教員はそもそも薄給)。

 

ただ、「山高ければ、谷深し」といいますし、いつ暴落・調整が来てもおかしくありません。やはり、教員としての安定収入(安定入金)は精神的に大きいです。

 

中小株の相場は高値圏にあるので、いつも以上に安全運転を心掛けて、来月以降も運用していきたいと思います。

それでは、また!