京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

1月の投資成績

こんにちは、島人です。

育児が想像以上に大変で、忙しい日々を送っています。

よく泣く、抱っこしないと寝ない、ミルクよく吐く、などなど。

なので、決算シーズンがきていますが、あまり深く分析はできていません。

まあ、子供との時間の方が大事なので、よいのですが。

 

今月の成績は、+6.20%でした。2000万円の大台に近づいてきました。

最後2日間の調整で大きく減らしましたが、年明けからの中小型株の堅調相場のおかげで、よいスタートを切れました。

 

キャッシュポジションを高める方針だったのですが、KDDI、JT,興銀リース、杉田エースなど魅力的な優待株が安くなっていたので、買ってしまいました。

 

売却のほうは、原田工業、リスクモンスター、フジマックなどを利確しました。

ここ最近、昇格期待株が好調ですね。

 

2月の相場がどうなるかはわかりませんが、上がれば利確を進め、下がれば魅力的な(割安な)銘柄を少しずつ買っていくつもりです。

 

キャッシュポジションを飛躍的に高めることは、性格上難しいので、

保有銘柄については、「安全域(割安さ)」を重視していきたいと思います。

 

それでは、来月も頑張りましょう!