京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

2018年の投資方針と目標

あけましておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いいたします。

 

「1年の計は元旦にあり」ということで、

今年の投資方針と目標を記しておきたいと思います。

 

投資方針

基本は、前年と同じで、以下の点を特に注意する。

①割安さ(成長力・収益・カタリストなどを加味したうえでの割安さ)を厳しく見て買う

 

②割安さに自信のある株は勇気をもって大きく買う

 

③良い企業は多少割高になっても売らない(超割高になれば売り、適正株価以下になれば買い戻す)

 

③現金保有比率を最低10%とし、堅調な相場が続くにつれ、比率を上げていく

 

 

目標(今の上昇相場が続くことを前提に少し高めに設定)

・3月末までに2000万円(現在1800万円未満)

・年末までに3000万円(アッパーマス層入り)

 

これは、いまの相場が来年も続くことを想定した場合の目標で、あくまでも目安です。

下落相場入りとなれば、損をできるだけ小さくしつつ、安くなりすぎた銘柄を少しずつ買っていくという「守りの投資」に移行するつもりです。

 

今年がどのような年になるかはわかりませんが、リスクとリターンのバランスをうまくとっていきたい(リスク管理に注力していきたい)と思います。

 

それでは、今年もがんばりましょう!!!