京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

2017年を振り返って

こんにちは、島人です。

 

夏に子供が生まれたこともあり、今年の下半期は、ほとんどブログを更新することができませんでしたm(_ _)m

 

当面は育児に時間を充てたいため、マイペースで更新していきます。

 

さっそく、今年の投資成績を振り返りたいと思います。

 

今年は、私個人としては、本格的に投資をがんばり始めた年でした。

具体的には、割安な優待株(中小型株中心)や、割安な昇格期待株を調べて、仕込み、しっかりと上昇した後で売却するという戦略を立て、着実に実行していった年でした。

shima-jin.hatenablog.com

 

全体相場好調のおかげもあって、年初には700万円程度だった資産も、

年末現在では1800万円近くになりました。

4月のみマイナスで、あとはプラスでした(特に8月・11月・12月が好調でした)。

 

入金が多数かつ多額であったため、正確な投資パフォーマンスはわかりませんが(計算面倒)、50%前後といったところでしょうか(適当)。

 

現在90銘柄程度に広く分散投資しており、PF上位銘柄は、第一交通産業・MCJ・ウイルプラス・ゲンキー・アプライドです。

割安優待株もほとんど最低単元取得したので、今後は、割安度の高い銘柄を買い増ししていく予定です。

 

現在の現金比率は10%超、信用買いポジションは20%超です。

兼業投資家なのでリスクは多少高めでもよいと考えての数字です。

もっとも、相場が高値圏にあると思いますので、今後少しずつ現金比率を高めていく方針です。

 

今年は、自分の中で投資戦略の基盤ができたように感じます。

来年はこれを土台に、さらに戦略・戦術を発展させていきたいと思います。

 

それでは、良い年をお越しください。