京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

8月のパフォーマンス報告

こんにちわ、島人です。

ここしばらく、外国出張・実験・試験の採点ドラクエなどで忙しく、久々のブログ更新となってしまいましたm(_ _)m

ブログ運営のスタンスを考えないといけないなあ・・・

 

今月は、ブログはダメダメですが、株のほうは、絶好調でした。

 

今月の資産増減

12,626,189円 → 13,629,428円(入金250,000円)

資産の増減額・増減率

+753,239(入金不考慮) +5.97%(入金不考慮)

 

とくに調子が良かった銘柄は、ゲンキー、黒谷、CKサンエツ、IRJ、グリムス、チャームケア、ウィルグループあたりです。

 

75万円プラスということで、給料2か月分もの利益を上げることができました。

5月~7月も給料以上の利益を上げることができており、経済的には、もはや投資家が本業のような状態です(国立大学教員はそもそも薄給)。

 

ただ、「山高ければ、谷深し」といいますし、いつ暴落・調整が来てもおかしくありません。やはり、教員としての安定収入(安定入金)は精神的に大きいです。

 

中小株の相場は高値圏にあるので、いつも以上に安全運転を心掛けて、来月以降も運用していきたいと思います。

それでは、また!