京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

日経マネー9月号おすすめ記事5つ

こんにちは、島人です。

毎月20日は、マネー誌の発売日ですね。

20日の朝、大学生協で各マネー誌をパラパラと見て、日経マネーの内容が充実していたので、購入しました。支払いはもちろん優待図書カードです。

(参考記事) 

shima-jin.hatenablog.com

 

本ブログ記事では、日経マネー9月号の中で参考になった記事5つを簡単に紹介します。

 

①特集:著名個人投資家の今年後半の戦い方

今年の前半は株価が堅調に推移しました。後半戦に向けてどのように市場に向き合っていくべきか悩んでいる投資家の方も多いと思います。

本特集では、著名個人投資家の方々の方針が示されています。

攻めを継続する方、現金比率を上げる方、戦術を転換される方など、様々です。

どれが正解というものでもなく、投資スタンスは、自分の性格や能力、資産規模、リスク許容性などによって、決めるべきだと思います。

とはいえ、実力のある個人投資家の方々の意見は、非常に参考になります。

 

②特別付録:億万投資家に学ぶ勝ちの基本型集

これは、著名個人投資家の方が、実際にどのような観点に基づいて銘柄選択・売買タイミングの選択をしているかを、具体的な銘柄に即して 説明した記事です。系統が異なる6名の投資家の方が、それぞれ、2~4銘柄紹介しています。

どの記事も比較的詳しく書かれていて、非常に勉強になりました。

個人的には、v-com2さんが、マルコや川西倉庫、大光など、最近話題になった優待・昇格銘柄についてどのような観点・タイミングで投資していたかの記事がとりわけ参考になりました。 

 

③特集:注目優待完全査定180

8月・9月の優待銘柄のうち、人気のある180銘柄を企業業績・割安さの観点から、評価・分類しています。単に優待の内容だけではなく、企業の業績や、株価の割安度についても検討されていて、大変参考になりました。

情報が充実かつ見やすく整理されており、優待株を品定めするのに役立ちそうです!

 

④社長インタビュー:ユニバーサル園芸/RIZAPグループ

 

 今月号にも、いくつか成長企業の社長さんのインタビュー記事がありました。

興味深かったのは、6061ユニバーサル園芸の社長さん。

利益率の向上・維持や、シェア拡大、M&Aなどに積極的に取り組むことを表明するとともに、「東証1部昇格に昇格するのが目標」と語っています(85頁)。

 

また、最近の相場で「祭り」を展開した2928RIZAPグループの瀬戸社長が、買収企業の再建や有利子負債の返済について、いろいろと語っています。

ただ、インタビューを記事にした記者は、「財務が悪化する中で、これ以上借入れを増やすのは、厳しくなっている。今後は借り入れだけでなく、増資を含めた市場からの資金調達も必要になる公算が大きい」と書いています。

確かに、先日、子会社のイデアインターでは、増資が行われましたね。

このような増資は今後も続くのでしょう。

(参考記事) 

shima-jin.hatenablog.com

 

⑤すぽさんの成長株セレクト:サンセイランディック

3277サンセイランディックは、権利関係の複雑な土地の権利関係を調整して売買する「底地ビジネス」を展開する会社です。優待バリュー株として私の保有銘柄でもあります。

(なお、優待は「パンの缶詰め」で、災害用の保存食として重宝しています。)

この記事は、サンセイランディックのビジネスモデルについて、ブログでの議論をまとめたものですが、コンパクトかつ分かりやすい内容となっており、非常に参考になりました。

 

 

そのほかにも、今月号には参考になる記事がたくさんありました。

買って良かったです。これからも日経マネーにはチェックしていきますね。

それではまた!

by カエレバ