京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

健康への投資③ 運動編


f:id:shima_jin:20170719004418j:image
こんにちは、島人です。

 

今回は、私が実践している「健康への投資」のうち、運動に関するものを紹介します。

 

1 日常生活の中で体を動かす

兼業投資家(サラリーマン)にとって、運動の時間をとることは、容易なことではありません。

 

そこで、まずは、日常生活の中でなるべく体を動かすことを意識しています。

 

具体的には、次の3つのことを心がけています。

 

①家事(特に掃除)をやる

まず、家事、特に掃除を積極的にすることは、①運動不足解消にとても役立ちます。しかも、②家がきれいになり、さらには、③妻のご機嫌もとれ(これ重要!メンタルヘルスにも影響します笑)、一石三鳥でおすすめです。

  

②できるだけ歩く、階段を使う

人間は足腰から老いるとも言われており、足の筋肉が衰えないようにすることが、充実した老後を送るためにとても重要です。  

 

私は、普段から、近い距離であればなるべく歩いて移動することと、駅や建物内ではなるべく階段を使うことを心がけています。 

 

③長時間座らない

長時間座ってデスクワークをすることが健康に悪い(死亡率が高まる)というデータがあります。

【参考書籍】 

by カエレバ

私もデスクワークが仕事の中心なので、座る時間が長時間にならないよう、ときどき立って仕事をしています。 立って仕事をすると、結構はかどりますよ!  

 

【参考】研究室に導入したスタンディング・デスクです↓

by カエレバ

 

このブログも、スタンディングデスクにノートパソコンを置いて、書いています。

多少お金はかかりますが、「健康への投資」として投資する価値はありますよ。 

 

 

2 無理のない範囲で継続できる運動を習慣的に行う

日常生活の中で体を動かす機会を増やしたとしても、それだけではやはり不十分で、やはり一定程度やや負荷の強い運動をする必要があります。

 

私は、夜、入浴前に近所を30分ほど走る(ジョギング程度)ことを日課にしています。

走りながら、英語のリスニングなどをすれば、時間の効率的な使い方ができます。音楽を聴いて、リラックスないし楽しく走るのもお勧めです。私は、最近は、何も聞かず、一日の反省や明日以降の予定を考えたり、ぼーっとしたりしながら走っています。

 

なお、雨の日は同じ時間に筋トレ をしています。具体的には、腕立て伏せ、腹筋、スクワットです。テレビを見ながら、こうした筋トレをするのも、時間の効率的な使い方にもつながって、おすすめです。

【参考:私が使っている筋トレ用品】 

by カエレバ
by カエレバ

 

運動を習慣化するには自己規律が必要ですが、 うまく自己規律できないのであれば、前払い制のジムへ通うのも、おすすめです。  

 

子供のいるご家庭では、休日に子供と体を動かして遊ぶのも、いいと思います。親子の絆も深まりますし。

 

何事も、習慣化しさえすれば、持続するのは比較的、簡単です。

習慣化までは、根気づよく頑張りましょう! 

 

番外編 

嫁のマッサージ

わたしは、毎晩寝る前に、嫁のふくらはぎや肩・腰などをマッサージさせられしています。これには、意外と腕の筋肉を使いますので、ちょっとした筋トレになっています。

マッサージで妻への服従 愛情を示すことは、夫婦円満にもよいですよ。

 

 それではまた!

④睡眠・休養編につづく

 

 【参考図書】

(過去の関連記事)

shima-jin.hatenablog.com

shima-jin.hatenablog.com