京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

健康への投資① 総論

f:id:shima_jin:20170625155908j:image

こんにちは、島人です。

 

昔から、健康第一といわれていますが、

まさにその通りで、

いくら億り人になっても、病気になれば、毎日が辛いですし、

早死にしては、せっかく資産を築いても、無意味になってしまいます。

 

アーリーリタイアを目指すにしても、

やりがいのある仕事を生涯続けるにしても、

健康あってこそです!

 

そして、健康の維持・向上(病気の予防)には

毎日の生活の積重ねが決定的であって、

その点は、まさに株式投資と同じだと思います。

 

一日で大きな資産を形成することができないのと同じように、

一日で不健康状態から健康状態になることもできません。

 

そのため、私は、株式投資だけでなく、

健康への投資についても、

若いうちから、かつ普段から、

意識して取り組むようにしています。

 

最初は、健康に良い行動をとり続けることは難しいのですが、

そのうち、習慣化されて、意識しなくても健康に良い行動をとることができるようになります。

 

 

この「健康への投資」シリーズでは、

私がふだん意識・実践している健康への投資方法をご紹介します!

 

健康への投資は、大きく4つの分野に分けられるといえます。 

 

それは、

(1)食事

(2)運動

(3)睡眠・休養

(4)メンタルヘルス

の4つです。

 

これらのうち、どれが欠けても、心身ともに健康な生活は営めません

 

しかし、兼業投資家の方や、株式投資を熱心にやっている方だと、けっこう(1)~(4)は害されがちですよね。

私は、しばしば、メンタルを削られています(笑)

 

 

次回以降、(1)~(4)の各分野について、私が普段実践していることを1つ1つ見ていきたいと思います!

 

②へつづく(近日公開予定)

【参考図書】