京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

ヒロセ通商の株主総会レポート

こんにちは、島人です。

 

7185ヒロセ通商の株主総会レポートをお届けします。

 

総会は、11時開始で、

会場は、セントレジスホテル大阪でした。

 

大変きれいなホテルで、ここ数日の総会の中では1番豪華な会場でした。(そんなにたくさん総会に出てるわけではありませんが。)

 

早速、受付でお土産をいただきました。

 
f:id:shima_jin:20170629154951j:image

 持った瞬間、ずしりと。

重っ!!!(心の叫び)

まあ、想定はしていましたが。

ペットボトルのお水を受け取り、会場へ。

 

社長の議事進行や、事業報告(スライドショー形式)は、大変わかりやすく、好印象を受けました。

こうした会社の準備・運営も、ここ最近で1番かと。

 

では、(お待ちかねの?)質疑応答の概要を報告します。

(メモ能力の限界から、質問や回答を一部省略・割愛しているところがあります。)

 

質問①

今、流行の仮想通貨取引への参入は考えているか。

 

回答要旨

「現在業界団体には加盟している。情報収集中である。」

 

質問②

従業員が10%(5名)減っているが、なぜか。

 

回答要旨

「たまたま時期が重なった。会社側で解雇したというわけではない。

まだま変化していく会社なので、そこに積極的に参加していきたいという意欲のある人を従業員として増やしたい。」

 

質問③

FXの自己売買はあるか?(ヒロセ通商自身がFX取引をしているか?)

 

回答要旨

「していない。」

 

質問④

海外事業の収益と、将来の収益の見込みを教えて。

 

回答要旨

「海外では小口の投資家向けの商品がないので、成長余地大きい。

いま、投資家を集めているところ。

広告宣伝中であり、しばらくは赤字覚悟でやっている。

口座数は四十数万になってきた。

何年か後には、国内を超えるだろう。」

 

質問⑤

東証2部、1部へ行くことは考えているか。

 

回答要旨

企業価値の向上を第一に考えていく。(←2回言われました。)

方針が決まれば、IRを通じて発信し、それが株価に反映されていくだろう。」

(※明確な回答は避けられましたが、私には前向きなように受け取れました。)

 

質問⑥

株主優待の長期優遇は考えているか?

 

回答要旨

「今年の優待をどうするかはまだ未定。

これから検討するが、長期優遇を設けるかについても、当然検討対象になるだろう。

結果がどうなるかは現時点では言えないが。」

 

質疑応答は以上です。

すべて、社長が自らしっかりと回答していました。

 

総じて、質の高い総会だったと感じています。

社長をはじめとする経営陣と、出席株主(若い人が比較的多かった!)の質が良いのだろうと思います。

質問も良質なものがたくさん出て、大変満足でした。

(私も上記の質問のうち1つを出しました!)

 

帰宅後、お土産を開くと……

 
f:id:shima_jin:20170629155034j:image

 

パスタ&パスタソースがたくさん、靴下、栄養ドリンク(重さの犯人)でした。

個人的には、カレーがほしかった……

 

ともあれ、総会の様子だと、今後も成長・優待・昇格を期待できそうな会社なので、

気長にホールドして応援していきたいと思います!!