京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

エレコムの株主総会レポート

こんにちは、島人です。

 

今回は、本ブログ初の株主総会出席レポートを書きます!

 

今シーズンは、

本業の忙しさと、

関西郊外都市在住のため、

なかなか株主総会に出席する機会がありませんでしたが、

ようやく参加できました!

 

ブログ初掲載の記念すべき会社は、

パソコン・スマホ周辺機器のメーカーである、

6750エレコムです!

残念ながら、優待クロス銘柄です(が、株価次第では、買いたい銘柄です)。

 

 

会場は、大阪市中央区の三井ガーデンホテル大阪淀屋橋でした!
f:id:shima_jin:20170628112507j:image

 

受付でお土産がもらえました。
f:id:shima_jin:20170628112719j:image

 イヤホンは、実用的でうれしいのですが、

色がピンクなのは少し使いにくいかな。。

 

出席株主は、100名くらいだったと思います。

例によって、おじさんばかりでしたが、

若い方や女性もちらほらいました。

 

会場後方にお茶やお水があり、自由に飲むことができました。

 

質疑応答まとめ

 

質問は一人の株主からの2つのみでした。

 

質問①

DVアンテナの買収に伴う「負ののれん」について。同社を買うメリットは?

 

回答要旨

「負ののれんは基本的に好きではない。PBR1倍割れの会社の買収は、よほどのことがない限りしない。DVアンテナの買収はシナジーが見込めるから、行った。我々はPC・スマホ関連商品について、家電量販店の棚をトップシェアで押さえており、TV関連商品についても、家電量販店とのつながり(?)により、売り上げアップが期待できる。」

 

 

質問②

ロールモデルとしている会社はあるか?

なければ、どういう会社を目指しているか説明してほしい。

 

回答要旨

「ライバル会社は、業種によって異なるが、ロールモデルはいない。我々がめざすのは、デザイン、ローテク、ハイテク、物流など、いろいろなものを組み合わせて、新しいモノをどんどん作る会社。ヨコ方向にビジネスを広げたい。技術力と俊敏性を強みに、まねされにくい、ユニークな会社を作りたい。」

 

 

私も、今後の「VR事業の戦略」について質問しようかなと思いましたが、

なんとなく自重してしまいました(猛反省)

 

明日は、ヒロセ通商の総会に出席する予定です!

またレポートしたいと思います!