京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

四季報の定期購読のメリット

f:id:shima_jin:20170616183454j:plain

こんにちわ、島人です!

 

四季報が16日金曜日に発売になりました。

 

私は、今年3月から四季報を紙媒体で読むようになったのですが、

今回から、定期購読を始めてみました。

 

定期購読の良い点を紹介したいと思います。

 

①値段が安くなる

まずは値段がお得です!

本来1冊2,060円のところ、2,000円で読めます(税込み)。

さらに、アマゾン経由だと、ポイントが500円分つきます(2017年6月30日まで)。

また、最新の『株主優待 大特集号』がウェブで読めるという特典もあります。

これには、1325社の株主優待内容のほかに、株主総会の「おみやげ」情報まで収録されています。

なお、2年プランもあります。

 

②買い忘れがない・書店に行かなくて済む・持ち帰り不要

第二に、いちいち買いに行く必要がないというメリットがあります。

特に、ワイド版を読まれる方は、重たいワイド版も無料で届くのでお勧めです。

 

 

 

③先回り投資のチャンス

3番目が最も重要でしょうか。 

定期購読の場合、発売日の前日夕方に四季報が届きます。

ヤマトの時間指定16~18時で届きました。
 
f:id:shima_jin:20170616190405j:image

 受け取ったら、明日の朝の寄り付きまでに、流し読みで大幅独自増額銘柄などを探します。

目ぼしい銘柄を見つけたら、一般の投資家が読む前に先回りして注文を出すことで、四季報先回りイベント投資」ができます。

もっとも、四季報オンライン有料プランという、更なる先回り手段もあるため、

高値掴みには、注意が必要です。

 

私も早速実験してみました。

実験の結果は、後日公表したいと思います。 

 【追記:結果はこの記事で公開しています。】

shima-jin.hatenablog.com

 

 

もちろん、イベント投資だけのために、四季報を活用するわけではありません。

後日、ゆっくりと、じっくりと、読み進めていき、優待バリュー投資に活かしていきます。

 

紙媒体の四季報は、普段見ない銘柄についても、自然に勉強することができ、経験値や知識を蓄積するのに、非常に役立ちます。

 

定期購読じゃなくても、読む価値は大きいですね。