京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

ふるさと納税で節約!

投資で資産を築くには、種銭(元手)を大きくする必要があります。


そのためには、節約が非常に大切です!

実際、バフェットをはじめ、著名投資家の多くが倹約家でもあります。


我が家では、ふるさと納税も節約に活用しています!

ふるさと納税というと、高価なお肉や魚介類、酒類など、ちょっとした贅沢品がランキング上位だったりします。

しかし、倹約家としては、それらの返礼品は魅力的ではありません。

ふるさと納税をしなれば、買わない可能性が高いからです。

つまり、ふるさと納税をしたことが、節約(現金支出の抑制)につながっていません。
むしろ、2000円の自己負担分だけマイナスです。


我が家では、日用品(特に消耗品)や、日常的な食品ふるさと納税でもらっています。

具体的には・・・

トイレットペーパー

ティッシュペーパー

洗濯用洗剤

掃除用洗剤

朝食用の海苔

赤ちゃんのおしりふき などなど


そのほか、「お米」も節約につながる返礼品の定番ですね。
過度に質にこだわるのではなく、量を重視すべきことは言うまでもありません。
(もっとも、我が家の場合は、実家(農家)からお米が送られてくるので、ふるさと納税は活用していません)


また、ふるさと納税を活用するにあたっては、株主優待との重複による無駄がでないよう注意しています。


これからも、ふるさと納税株主優待を活用して、「楽しく」節約し、資産形成につなげたいと思います!!