京大准教授の投資日記 ~優待バリュー株で楽しく億る~

若手京大准教授(理系)が優待バリュー投資をベースとしつつ、「楽しく」億り人を目指します!

投資方針⑤ 現金の保有について

f:id:shima_jin:20170611214621j:plain

前回の記事で、暴落時は割安株・激安株がゴロゴロで、買いのチャンスだと書きましたが、

 

株を買うには、お金が必要です。

 

暴落がいつ起こるかの予想は難しいですが、たいてい相場がかなりの高値にあるとき(バブル気味のとき)に起こることを、歴史か示しています。

ですので、

 

2017年6月現在もややそうなのですが、相場全体が高値圏にあるときには、現金の保有比率を高めにするようにしています。


一定の現金を持っていることは、
優待クロス取引や、立会外分売IPOにも大いに役立ちます

 

特に、IPOは相場が高値圏にあるほど、件数が増え、初値も上がる傾向にあるので、高値圏での現金保有戦略と相性がよいです!


現金をたくさん持ちながら買いたいのを我慢するのも、なかなか難しいのですが、IPOや優待クロスを目的に何とか「買いたい衝動」をコントロールしています。